2022年1月14日金曜日

レッスン  ~1日

本日のレッスンは1日で、参加いただいたのはFさんです。

このところ毎年1回お越しいただき、課題を探していただいております。
今シーズンのテーマはカービングです。

カービング(掘り込む)を行うためには、荷重し続ける意識が大切です。
エッジが重く張り付いているように荷重するためには、坂を落ち続ける、前に進み続けることが大前提だと思います。

パラレルターンでは意識しやすいのですが、テレマーク姿勢だとどうしても立ち止まってしまいがちです。
坂の下、フォールライン方向に向かっていく気持ちで滑り込んでいきましょう。

そのうえで、切り替えから、大回り、小回りと確認していただいております。
Fさん、今日もお疲れさまでした!
来年もまた、お待ちしております!(笑)





2022年1月13日木曜日

レッスン  ~午前/午後

本日のレッスンは午前と午後。

午前中はFさんとIさん、午後からはMさんです。

写真は朝のクルージング中のFさんとIさん。

パノラマの醍醐味は、あさイチの真っ平な3㎞バーンを一気に駆け降りること!
今朝も爽快に楽しんでおります。

午後からは、センターゲレンデでみっちり弱点克服のMさんです。

自分の滑っている感覚を足元のエッジから感じ取っていただき、ご自身で良い悪いを判断していただけるように集中して滑っていただいております。
自分で判断できること、これは大人なスキーにはとても大切なことなんですよ。


今日は晴れ間もありましたが、早い時間から雪が舞う状況でした。

夕方の八ヶ岳は大きな雪雲が覆いかぶさっていました。今夜の北信は凄いことになっているんでしょうね。
Iさん、気をつけて行ってきてください(笑)


おまけのパチリはお昼のひとコマ。

今シーズンの新メニュー、ラザニアです。
チーズチーズしてるそうです(笑)

ビールかワイン、欲しいですよね!

こちらは定番のコロッケ定食。

寒い日には具沢山の豚汁がメチャクチャ嬉しいんです。
どう見ても、メインはコロッケよりも豚汁なので、”豚汁定食”の方が適切だと思います!

いつも、山賊焼丼かこれですね(笑)
今日も寒かったです。



2022年1月12日水曜日

強風、寒くて滑れません!

おはようございます!

あさイチ、のゴンドラで上がってきたFさんとバンビクレープの杉さん。

もちろん、昨日の雪が積もっていることを期待しての朝です。
さあ、どうでしょう!?


本来ならば、「スキーの日」で穏やかに革靴で滑っているはずだったのですが、我慢できずに、真っすぐ入笠湿原に向かいました。

予想外の強風に煽られながらも、いつもの湿原のはずだったのですが...

道中、こわばった顔のマナスル山荘の山口さんとすれ違い、悪い予感。

風強すぎ!

寒くて我慢できません!
登り返し無し、1本だけで戻ってきました(笑)

最近、悪い行いはしてないはずなんですが...

今日は早々に退散して、お茶の時間となりました。

朝、ご一緒した杉さんから、大盛りのクレープを受け取り幸せなひと時。

終わってみれば、なにげに満足な一日だったのかも(笑)



もちろん、今日はレルヒ少佐の「スキーの日」ですから、敬意を表して革靴で滑っております。コスプレは寒すぎて失敗でした...
証拠動画はこちら。(笑)





2022年1月11日火曜日

レッスン  ~新雪講習会

本日のレッスンはお二人、YさんとSさんです。そして山麓はみぞれ、山頂は雪です。

雪が積もると、途端にスキーが履きづらくなってしまいます。
雪を払って、リーシュコードを掴んで、できるだけ平らなところでブーツと平行にして...

落ち着いて履きましょう!
動揺がブーツとビンディングの角度の差になって現れます(笑)

滑り出してみたら、何も見えない吹雪のパノラマです。

今日は普段のパノラマでは絶対に有り得ない「新雪講習会」となりました(笑)

スキーをしっかりと真下に踏んで、走りだすまで待てたら、浮遊感を味わえるはずです。

...そして、あとは

「お~い!、無駄な抵抗すんな~
 素直に落ちてこ~い!」、です(笑)

スキーを横に向ける必要はありません。
落ちてく楽しさを味わいましょう!

こんな日もあるんですね。
皆様、お疲れさまでした!


2022年1月10日月曜日

レッスン  ~1日

本日お越しいただいたのはNさんです。
遠いところ、わざわざありがとうございます!

今シーズンもよろしくお願いいたします。

いよいよ積極的な滑りになってきたNさんですので、「荷重することは、前に進み続けること」というポイントを体感していただいております。

特にエッジを効かせたい時には必須の感覚ですので、パラレルターンや、大回り小回りなど様々な状況で確認していただきました。

だいぶ前向きになってますよ、Nさん!

あとは右に傾いてしまう姿勢だけですね。


おまけのパチリはお昼時。

今日も安定の”山賊焼丼”、でした(笑)




2022年1月9日日曜日

レッスン  ~午前中

今日は連休の中日です。

昨年と違い、今年は例年並みの混雑となりました。駐車場も常設の第3駐車場までではなく、かなり下の臨時駐車場まで開いたようです。

...なので、リフト待ちもそれなりに(笑)

こんな賑やかな日にお越しいただいたのはKさんです。
早めにお越しいただき、上の駐車場に入れたそうです。
大変な日に来ていただきありがとうございます!


ターン中にバランスを崩すことがあり、気になっているとのこと、切り替えと荷重を中心に説明させていただきました。

やはり、エッジに体重を乗せるためには前に進む意識と、スキーの上に常に立てている感覚が大切です。足元を意識しながら滑っていきましょう。




2022年1月8日土曜日

初心者講習会  ~姿勢が大事

今日は初心者向け講習会の1回目。
「テレマーク姿勢と、スキーの基本姿勢に慣れよう」です。

参加いただいたのは、Hさん、Kさん、Iさん、Kさん、そしてもう一人のKさんで5人の皆様です。

初心者の方でも気軽に参加できるような講習会の要望が多く、一昨年からシーズンに3回ほど行っております。
半日の体験レッスンだと物足りない、できれば様子を見ながら気軽に1日体験できるような雰囲気であれば、ということで、初心者限定の講習会です。

プルークボーゲンから足慣らしをしていき、スキーの基本姿勢とテレマーク姿勢で、スキー板に遅れずに乗って行けるところを目指しております。

言葉にすると簡単ですが、この「遅れずに」という感覚がとても難しいことなんです。
言い換えると、常に動けるところに乗り続ける、ということになります。

立ち止まろうとしたり、スキーが先に進んでしまったら、”後傾”と言われてしまう身動きの取れない姿勢になってしまうんです。

感覚として、”いつも自由に動けるところに居続ける”、ということがとても大切なんです。

そんなところを確認していただきながら、テレマーク姿勢に慣れていただきました。
皆様、この調子でどんどん滑り込んんでいってください!




2022年1月7日金曜日

今日も快晴 (...練習日和)

 ”トンネルを抜けるとそこは雪国だった”

とはならないのが、人口降雪のスキー場。

ゴンドラに乗るとそこは...


...こんな景色の、八ヶ岳をはじめとする大パノラマが拡がっております。

今朝も快晴のスキー日和です!

日本海からやってくる雪雲は八ヶ岳で落ち切りますので、ギリギリここは太平洋側の気候となります。なので冬の間は毎日晴天です(笑)

外で練習するなら、晴れた日ですよね!


今朝の甲府盆地はすっぽりと雲海の下。

なかなかの景色でした。

という訳で、今日はひたすら自主練習の日となっております(笑)
ラーチゲレンデも降雪機が稼働しております。

昨年は閉鎖されていたラーチゲレンデですが、今年は大丈夫みたいですね。
プライズ検定などはこちらの斜面で行われております。

春のコブはまだ微妙みたいです...

2022年1月5日水曜日

レッスン  ~1日

今朝も快晴です!
パノラマは「晴天率85%」をうたっておりますので、冬の間はほぼほぼ毎日晴天です(笑)

里山テレマークスキー倶楽部ではレッスンの集合場所はこちらのバンビクレープさんの前あたりをお願いしております。

本日お越しいただいたのはNさんです。

バックカントリーで通用する滑りを目指して参加していただきました。
テレマークのレッスンに来ていただいている方のほとんどが山での滑りを目標にされております。
実は検定を目標にされる方はシーズンに2人くらい(笑)
ここがスキースクールとの違いなんだと思います。

なので、とにかく大切なのは足元です。
動いていくスキーの上に遅れずに立てていること、運動のできる位置に立てていることが一番だと思います。

そのうえで、エッジに体重を乗せるのか、外すのか、そんなところを説明させていただいております。


 

2022年1月4日火曜日

レッスン  ~1日

本日のレッスンは1日で、参加いただいたのはYさんです。

電車でお越しいただいてますので、10時のシャトルバスが到着次第の開始となります。
ツアーバスを利用された場合は到着はだいたい10時半くらいになります。
滑走時間を長くするためには、どれだけ身軽にして準備時間を減らすかがカギとなるようです。帰りもバスに飛び乗れるような形が楽ですよね。
電車やバスをご利用の方はレンタルも含めお申込み時にご相談いただければと思います。


そんな中、身軽なYさんは初滑りですが今日も充分に滑っていただけました。

今シーズンもまたお待ちしております!
おまけのパチリはお昼の”山賊焼丼”!

ボリュームならこちらをお勧めします。
注文時に「ご飯少なめ」と申告するとそれなりに手加減していただけます(笑)

恐らく僕はシーズン中に40食以上は食べてると思います!

2022年1月3日月曜日

レッスン  体験/1日

本日のレッスンは2本立て。

午前中は鈴木さん担当で、「テレマーク体験レッスン」に参加いただいたのはTさん。
ご家族でお越しいただいて、午後はお子さんと家族スキーを楽しまれておりました。

体験レッスンのレンタルは1日ですので、午後は自由に滑っていただけます。

講習会の方に参加いただいたのはSさんです。
(写真は2枚ともSさんです)

お一人でしたので、通常レッスンの形で動画を撮って確認しながらのレッスンとなりました。
課題が明確になれば、練習も進みます。
ぜひ頑張ってください!


一日が終わる夕暮れのゲレンデからの1枚。

この時間になるとゲレンデは若者だけになりますね。

右奥の方にはうっすらと色づいた富士山が見えてます。
今日も1日お疲れさまでした!







2022年1月2日日曜日

クロカン・チャレンジ  ...でも入笠湿原

本日の講習会はクロカンです。

参加いただいたのは、久しぶりのFさん。
お一人だけですので、ゲレンデ講習もそこそこに入笠湿原に向かいます。


正月2日は、3連休の次にゲレンデが混む日ですので、今日も裏山に退避なんです(笑)

しっかりと修行を積まれているFさんですので、クロカンと思えぬ安定感で突き進んでいきます!

クロカンですの登り返しは楽です。
なので、疲れ果てるまでの裏山滑走となりました(笑)
ゴンドラで下山中のパチリ。

ノーエッジクロカンはパンダスキーなどの玩具と同じ扱いになってしまいますので、3㎞のゲレンデは滑走不可なんです。ゴンドラで降ります。

ファミリーゲレンデだけ例外です。
クロカンダウンヒルの練習はファミリーゲレンデでお願いいたします(笑)

Fさん、お疲れさまでした!
また頑張って修行してきてください!

2022年1月1日土曜日

講習会  ~明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。 


元旦早々、こんな景色が見れるだけでも良い一年になりそうな気がします!

山頂付近、展望台脇からの景色です。

1月1日からの講習会でしたが、Kさん、Iさん、Tさんに参加いただきました。

元旦から、ありがとうございます!

テーマはカービングでしたが、とにかく斜面に立って、運動のできる場所で滑り(落ち)続ける、という意図で、正月休みの中では比較的すいている元旦のゲレンデで思う存分に滑っていただきました。

夕方まで滑り、八ヶ岳がほんのりとピンク色になるころのファミリーゲレンデです。

無理くりテレマーク姿勢をとるのではなく、滑り落ちていくうちに踏みしめていたらテレマーク姿勢だった、というような感覚に収まればと思います。

おまけのパチリ。

パノラマのゴンドラは1台だけピンク色のゴンドラがあります。
ハートマークだらけのピンクのゴンドラは15分以上待たないと回ってきませんので、祝日に乗れた方はラッキーなんです。

IさんTさん、今年は良いことありそうですね!