2021年4月9日金曜日

冬休みの宿題 その2

今日ようやくですが、直近までのブログを更新いたしました。

また先月21日同様に、約3週間分の絵日記状態です。
これで冬休みの宿題が終わった気分です(笑)

こうやって動画を見ながら書き起こしていくと、今シーズンも多くの皆様のお世話になってきたんだなと実感させていただけました。

今シーズンも本当にありがとうござました。



春のツアーシーズンですが、このご時世ですので冬季と同様に一組づつ個別の開催とさせていただきます。
主に乗鞍となりますが、ご興味がありましたら遠慮なくお問い合わせください。


今年のサマーゲレンデは6月5日から始まります。
こちらも冬季同様に開催いたしますので、ぜひお越しください。

どうぞよろしくお願いいたします。



2021年4月7日水曜日

トレッキング  ~日向山

今日はトレッキングで道の駅白州の先のお山、日向山です。


パノラマの営業が終了してしまっておりますので、本日は山歩きとなっております。


「Yさん、申し込みするの遅すぎますって!」(笑)

山頂の三角点はさっさと通り過ぎ、稜線の先を目指します。

そう、この先には真っ青な空の元で砂浜が待っているはずなんです...

明るい砂浜!

山頂なんですが不思議な光景が広がっておりました。

ちょっと崩れ落ちそうで怖いんですけど(笑)
甲斐駒ヶ岳も大パノラマの先にそびえ立っておりました。


写真は撮りたし、足は竦む。
あと一歩がでませんね(笑)

安全第一で!
八ヶ岳はこんな感じでした。

心なしかパノラマで見る八ヶ岳より、ちょっと遠くに感じるのは気のせいでしょうか?

絶景のお山は噂通りの眺望を楽しめました。
登りもコースタイムでは2時間弱ですからお勧めですね。
レジャーシートとビーチサンダルはあった方が良かったかも(笑)












2021年4月6日火曜日

レッスン  /遠征中

今日はいつもと違う景色です。

正面にそびえるのは乗鞍岳。
本日は開田高原マイアスキー場にいつものIさんとFさんで遠征中です。


この時期でもゲレンデ外も白くゲレンデも広いと開放感があります。


4月の平日なのでこちらも空いてますね。

広い緩斜面を使って、クローチングでのレールターンなど、混んでるパノラマではパトに怒られそうなことを存分に試しております。

今日は普段できない練習をやっていきましょう!
いつもより前に踏み込んでいるFさん。

素敵です!
やはり力強さって大事なんですね。
そして、Iさん。

お二人ともいつもより前に出て、ニュートラルで浮かずに荒れた斜面にも張り付いております。

やはり、来シーズンは定期的に高速練習をしましょうね。
...まずは、僕が(笑)



せっかくですから、帰りはちょっと回り道で、高遠城址公園に立ち寄っております。

桜の花見で有名ですが、宴会ができる状況ではないので、かえって清々しい雰囲気の中のお花見でした。



    春、爛漫、ですね!







2021年4月5日月曜日

今シーズンもお世話になりました

昨日の4月4日をもちまして、富士見パノラマのスキーシーズンの営業は終了いたしました。

今シーズンはコロナ禍にもかかわらず多くの皆様にお越しいただきありがとうございました。

残念ながら連日ほぼ一組づつでのレッスンでしたが、来シーズンこそは賑やかに滑りたいですね。

今日はレンタルスキーなどの撤収を行っております。

このまま山梨に移動ですが、名残惜しく、ちょっと寂しい日でもあります。

こんな日もパノラマは晴天なんですよね(笑)

ファミリーゲレンデはすっかり雪も溶けてしまっております。

...あとは事務所に挨拶するだけ。


さあ、また来シーズンも、どうぞよろしくお願いいたします!



2021年4月4日日曜日

今日も受験生

本日はテレマークスキー技術検定の続き、Level 4の受験にシャルマン火打に来ております。

先日、イントラ・レベルのLevel 3までは取得しましたので、今回はチャレンジです!


   ...そして玉砕です(笑)


反省点が二つ。
この冬も同じパノラマで100日弱、毎日滑っていて、いきなりアウエーの日本海側のこの雪で滑れと言われても... やはり僕はそこまで器用でなかったです。

そして、なにより高速で滑る練習をしていないこと。これに尽きます。
毎日プルークボーゲンの速度で演技してますからね(笑)


今回本当に不器用だなと思いました。
そして、”言っていることとやっていることが違う”、ということがどんなに混乱させるか、ということもあらためて思い知りましたので、来シーズンに向けて、もう一度練習し直していこうと思います。

なので、サマーゲレンデが待ち遠しい今日この頃です。

...その前に春のツアーシーズンがありますが(笑)

2021年4月3日土曜日

レッスン  ~午前・午後

本日のレッスンは朝から1日のNさんと、午後から参加のSさんのお二人でした。


まずはNさんの滑り、以前よりだいぶ積極的になっておられました。これはもしかしてパートナーさんの効果でしょうか?

今日の朝イチは僕の方の練習にお付き合いいただきありがとうございました!

Sさんは山スキーは問題ないがテレマークスキーはもう一つ自信が持てないとのことでしたが、今回で整理がつきましたでしょうか?
半信半疑だとなかなか落ち着いて取り組めませんが、整理できてくると余計な力も抜けてくると思います。

ぜひ、山でもテレマークスキーでチャレンジしてみてください。恐らく山の方が掴めることも多いかと思います。

そして、午前中の滑りをNさんが動画に撮ってくれていました。
もしかしたら、この動画が今年のベストショットかもしれませんね(笑)

Nさんのフェイスブックのページは、こちら→
(最後の歓声は滑川さんです w)

皆様、今シーズンもお世話になりました。
ありがとうございました。

次は春山、そしてサマーゲレンデにて、どうぞよろしくお願いいたします!


2021年4月2日金曜日

レッスン  ~午前・午後

本日のレッスンは、午前中がKさんとTさん、午後は引き続きTさんに参加いただいております。

Kさんは久しぶりの登場です。
今シーズンは地元でスキースクールにスカウトされ、すっかりイントラさんになられておりました。

やはり、人に見られる立場になると格段に意識が変わりますね。落ち着いた滑りのKさんです。見違えてしまいました!

そして午後まで参加いただいたTさん。
後ろ足荷重の使い分けがテーマです。

まずは自分の重心の下、腰の下に、常に後ろ足がある姿勢を意識していただきます。
できれば、重力方向の真下ではなく、斜面垂直方向の下にあればベストです。
ここに後ろ足の指の付け根を納めていただければ、いつでも荷重できる状況になりますので、あとは雪面に合わせて外足のエッジを効かせるかどうかコントロールしていけば自由にコントロールできるはずです。

言葉では表現するのが難しいことなのですが、大雑把にエッジを使うのか、外すのか、そんな使い分けだと考えていただけると整理できてくるかと思います。


また今日は他にもう数名テレマーカーの方が滑られていました。

特に写真のMさんはリフトが終了するまで、ほぼ貸し切り状態のゲレンデで滑られておりました(笑)

最後までお疲れさまでした!

そしてTさん、無事に見つかりましたでしょうか? 皆様、また来シーズンもよろしくお願いいたします。