2021年2月4日木曜日

レッスン  ~1日

本日のレッスンは変則の1日で、参加いただいたのはYさんです。

Yさんは電車利用のため、駅からのシャトルバスの到着に合わせてのレッスン開始です。

平日の通常レッスンは最初に申し込まれた方の希望で時間と内容を決定しておりますので、公共交通機関ご利用の方も気軽にご相談ください。

ただし、空いてる日程に最初に申し込まれた方ですよ(笑)

今シーズンはまだ2回目のテレマークスキーですが、だいぶ調子が良いようですね。スキー板に遅れないで滑ってきております。

女性の方で肘を引いてしまって、滑ってるうちにだんだんと遅れていく場合があります。軽いストックに換える、というのも一つの方法かもしれませんね。



2021年2月3日水曜日

レッスン  ~1日

本日のレッスンは1日で、参加いただいたのはKさんです。

先月にほぼスキー経験無しで体験していただき、本日2回目の挑戦です。

スポーツショップ勤務のKさんは身体を動かすことに抵抗がありませんのでリラックスして楽しんでますね。この余裕が大切なんです。
スキーと一緒に落ちてく楽しさが感じられれば、すぐに上達しますから(笑)

このところ、八ヶ岳は真っ白になってきております。

一般的に雪の質が良いハイシーズンは1月中旬から2月中旬とされております。
ちょっと寒いんですけどね(笑)


2021年2月1日月曜日

残念ながら

今日はとても残念な出来事がありました。

待ち合わせ場所を間違えてしまわれたようなんです。
冬のゲレンデレッスンは富士見パノラマリゾートにて行っております。

”ふじてん”サマーゲレンデは夏だけです。

くれぐれもお間違えのないように、どうぞよろしくお願いいたします。



なので、今日は一人でコブの練習をするの図。

シーダーゲレンデのコブはスキースクールの方で定期的に潰して作り直しておりますので、いつも均等なきれいなコブとなっております。

コソ練には申し分のない環境です(笑)


2021年1月31日日曜日

レッスン  ~午前

今日も快晴です!

本日のレッスンは午前中でMさんです。

前回の姿勢の部分のおさらいから開始しております。
姿勢を漠然と意識するのは難しいので、手で触ることで確認していきます。まずは腰から。
骨盤の前傾も手で触りながらでしたら確認することができます。

両手を膝にあてながら、腰の向きとエッジングの関係を確認していただいております。
外向の意識につながるのですが、触ってみてはじめて実際の向きを確認できたりします。

出来てると思って滑るのと、出来てないと思って滑るのでは全く違う結果が生まれます。
センサーを働かせて感触を確かめながら滑ってください。




2021年1月30日土曜日

レッスン  ~午後

快晴の休日です。
そしてリフト待ちが(笑)

現在ゴンドラは一組づつしか乗車できないため、休日は長蛇の列ができてしまいます。そのため今日は第4リフトでもリフト待ちの列ができておりました。

そんな休日にお越しいただいたのはKさん。
午後から急遽レッスンとなりました。

今日は第4リフトのシーダーゲレンデよりもセンターゲレンデの方がすいている、珍しい一日でした。
センターゲレンデとファミリーゲレンデで地道にエッジングの基礎練習をしていただいております。

しっかり止まれると、安心してスキー板を走らせることもできます。ぜひ急制動も練習しておいてください。



 


2021年1月29日金曜日

入笠湿原

先日の雨は山頂では雪だったはず、と期待して、今日は入笠湿原に向かいます。

ゴンドラ山頂駅から裏手に回りいつもの森を抜けていきます。

このあたりは薄っすらと雪が積もり、イイ感じに見えるのですが...

湿原は踏まれた足跡が固まってボコボコ。
そしてそれが固まってガチガチです。

曲がれる気がしません...

...撤収します!

まあ、こんな日もありますね。
雪の量は十分ですので、数日経てば落ち着くと思います。



2021年1月28日木曜日

レッスン  ~1日

 雨からの晴れ間で八ヶ岳は幻想的な雲に包まれております。

ですが、雲海の中に滑り込むのは、ちょっと...天地左右がよく判らない状況になっておりました。

春の陽気ですね。

レッスン2日目は少し思惑も外れてちょっとっ残念な気配もあります。
まあ、天気次第ですので、ザクザクな雪もまた良しとしましょう(笑)

1月の入シーズンとは思えないのどかな雰囲気のパノラマでした。

今日のオマケのパチリ。

一台だけ存在するピンクのゴンドラ。
1/86の確率で、30分待てば乗れます。

だからなんだ、と言われればそれまでですが、シートが厚いので若干暖かく感じられます。
...オジサン二人では寒い空気に包まれてしまいますが(笑)