2019年1月14日月曜日

古い本

先日、ヤフオクで古い本を何冊か手に入れました。写真はそのうちの二つ。

なんだ、みんな、カカトが上がってたんじゃないですか!(笑)

あと、これまで、ノルウェー式とリリエンフェルト式、アールベルグ・スキー術とフランス・スキー術など技術論争が繰り返されてきた、とスキー教程で教わりましたが、どうやらそれは、それぞれの愛弟子とか利害関係者のお話で、”いいとこ採りで何でもあり”、だった人も多かったみたいです(笑)

日本にスキーを伝えたレルヒ少佐も、「杖の問題(単杖か複杖か)などは枝葉のことである」「壮美なテレマークシュブンク、豪快で急なクリスチャニア、確実で実用的なステムボーゲンン、大胆な跳躍回転などは現時全きスキー家たらんが為には、心得ていなければならぬ技術である」と残してるそうです。

あれ?、やっぱり何でもチャレンジするべきですかね?
ならば、明日はスノーボード!...でもカカトが上がらないのはちょっと怖い(笑)

2019年1月13日日曜日

通常レッスン  ~一日

本日のレッスンは千葉のNさんです。

”ターンの切り替えをなめらかにしたい”という希望で、現在は伸び上がり抜重から、前足を引く切り替えに変えている最中、とのことでした。
なので、これを確実に進めるために、午前中は姿勢の説明から、直滑降を含め斜面に対して垂直な位置関係を確認していただきました。

まずは、なぜ伸び上がり抜重をしていたのか、そして今は前足を引こうとしているのか、を理解していただき、エッジの切り替えを確実に行うためにニュートラルの感覚と、そこを通り抜ける練習を進めております。

午後からは確実なエッジングを行うために、”外向”の意識と足元の感覚について、説明させていただいております。
テレマーク姿勢でふらつくことが多いとの話からですが、滑れるようになってきたら、”なんとなくテレマーク姿勢”ではなくてしっかりと雪面を感じるテレマークターンを意識していってください。

あと、斜面を滑る時に山側のストックを突くのだけは、バランスを崩しますのでやめときましょう。
...僕は学生の頃、いつもやってました。
なので、しょっちゅう転んでは”ゾンビのように立ち上がる”、って言われてました。(笑)




2019年1月12日土曜日

革靴の日

スキーの日は、革靴の日!

今日、1月12日はレルヒ少佐が日本にスキーを伝えた日とされ、「スキーの日」となっております。

なので僕らは勝手に、”革靴で滑る日”とさせていただきました!

”革靴”と言っているのにノーエッジクロカンで登場するFさんなど、相変わらず、ゆるい雰囲気がテレマークらしくてとても心地良いです(笑)
今日はレッスンではなく「自由参加の日」ですので、センターゲレンデを中心に、世間話をしながら一日滑っておりました。
三連休の初日でしたが、なんとか滑るスペースもあり、無事に終了できました。もうちょっとゲレンデが混んでたら滑らずにお茶を飲んでたかも...

なお、混雑してましたので、”一本杖”は諦めました。こちらは、来年のチャレンジですね。
また来年もやるつもりでいますから!(笑)

2019年1月11日金曜日

また、穴...(涙)

先日、また、穴があきました...(涙)

冬にあいてしまったのは初めてです。
今回はジャバラが割れてしまったわけではないのでまだイケそうです。
とりあえす、水の浸入で冷たいので塞がなくては駄目でしょうね。
ホームセンターによって接着剤を物色。
なにせ稼動部分なので、柔らかく埋めてみることにしました。(笑)

さあ、どうでしょうかね?

今日は学校団体のお手伝いでスキースクールのウエアでゲレンデにおりました。
予定表で、”学校団体”となっている日は赤い服を着てかかとを固定しております。
なお、これらは複数の学校で団体が特に多い日でもあります。正直、ファミリーゲレンデやセンターゲレンデはとても混みます。
ご注意ください。

2019年1月10日木曜日

平日レッスン  ~初心者

本日のレッスンはKさんです。
目白カラファテさんで道具を揃えて、満を持してのテレマークチャレンジです。

ゲレンデでのスキー経験も数えるほどしかない、とのことでしたので、スキーの基本的なところを理解していただき、午前中はプルークボーゲンを納得して滑っていただきました。この、”納得して”、というところが重要なところなんですが。(笑)
午後からはテレマーク姿勢にチャレンジしていただいて、連続ターンまで頑張っていただきました。こちらは”チャレンジ”です。思い切って動いていただくことも必要なんですね。
山が趣味とのこと、テレマークはぜひとも積極的に山で滑ってきてください!
そして行き詰ったら、また、練習しに来てくださいね。

そうこうしているうちに4時をまわり、今日も写真を撮り忘れてしまいました。Kさんすみません(汗)

なので、昨日のお昼のパチリで(笑)

今年の新メニュー、”信州の山葵クリームパスタ”をいただきました。

わさび味...僕の「中華味のパスタ」シリーズよりはいいです(笑)

2019年1月9日水曜日

平日レッスン  ~午前/午後

本日のレッスン、午前中はUさんとNさんご夫妻、午後は引き続きNさんご夫妻です。
Uさんは2年ぶりに参加いただきました。

午前中は「ターンとターンのなめらかな切り替え」をテーマに、そこから午後は、「伸び上がらないターンの切り替え」を試していただきました。

ターンの切り替えはエッジの切り替えと言い換えることができると思います。
なので、なめらかに見えるように動き続ける、と言うよりも、エッジにかかる体重を確実にコントロールしていく、というポイントで練習していただきました。

また、”テレマークあるある”なのですが、「ゲレンデではパラレルターンの方が安定している気がするのですが?」とか「テレマーク姿勢だと身体が妙によじれている気がするのですが?」とか一人でゲレンデで練習している時に涌いてくる、よくある疑問点にお答えしたりしてます。(笑)
いくつかある回答の中の一つに「後ろ足を動かしすぎてます!」というのがあります。体重を載せられないところで頑張って動かしても、その労力ほどは効果が出てきません。

今日から明日にかけて今年一番の冷え込みが予想されています。
なので、日中からガンガンと雪を撒き始めているパノラマです。明日の朝は調子良さそうですよ!





2019年1月8日火曜日

平日レッスン  ~午後

今日の午後と明日は夏も通っていただいているNさんご夫妻です。

”踏む”感覚よりも、”抜く”感覚を求めて、試行錯誤していただきました。
スキー板は”踏もう”とすると、お尻が落ちて後傾になり、板と同じ方向を向いてしまうのでエッジも立たなくなってしまいます。
力を入れて筋力で”踏む”という運動よりも、片足を”抜いて”しまって反対の足を突っ張って体重を載せる、というイメージの方が楽にエッジングできます。
そんなところを感じていただいております。

ちなみに、写真を撮り忘れましたので、お昼のオムライスの写真を。(笑)
オムライスとグラタンは平日限定メニューです。
平日は有給を取ってでも滑る価値があるかも。(笑)

おまけのパチリはイントラのMさん。
今年はテレマーク板を新調されて満面の笑顔です。

やっぱり、道具が新しくなるとテンションが上がりますよね!
       

2019年1月7日月曜日

平日レッスン  ~四日目

今日の参加はYさんです。
正月集中合宿の最終日となりました。
今年は6年振りのスキーですが、だいぶ取り戻せたんじゃないかと思います。

本日はしっかりとテレマークターンでエッジの切り替えの動きまでを確認していただきました。やっぱり、集中して滑ると一気に進みますね。

そして、今日はなにげにテレマーカーがいました。僕らも含めてゲレンデには6名ほど見受けられました。

右の写真はその中の一人、ガイドのHさんです。「冬はわりと暇(笑)」とのこと、ならばしっかりと滑っちゃいましょう。
”アライ”でも頑張ってきてください!

2019年1月6日日曜日

通常レッスン  午前/一日

今日のレッスンはお二人。
午前中はSさんとYさん。午後はそのままYさんに参加いただきました。

「エッジが上手く使えていない気がする」というお話でしたので、エッジに体重をかけている状態と、抜いている状態を実感していただき、今、自分がどちらで滑ろうとしているのかを意識していただきます。
ドリフトさせたいのか、切り替えた後はしっかりエッジで切り込みたいのか、またはブレーキを掛け続けたいのか、そんな目的意識がなければ常に”なんとなく”ターンしてしまった、で終わってしまいます。
昨日の講習会テーマであった”ターンする仕組み”についてももう一度触れながら、意識して滑ることに集中していただきました。

午後は”合宿3日目”のYさんです。

やはり続けて滑っていると恐怖心からの硬直や力みが抜けてきますね。
今日はだいぶ動けてきており、「初心者に見えない」という声もかけていただきました。
さあ、”進化する50代”でいきましょう!(笑)

2019年1月5日土曜日

初心者向け講習会

今日のレッスンは初心者向け。
体験レッスンと初心者向け講習会の2回目です。
http://www.satoyama-ski.com/info-3.html
まずは体験レッスン。
参加いただいたのはKさんです。
山スキーの経験があり、テレマークも試していただきました。
講習会の方は今日は2回目です。
参加いただいたのは前回と同じくKさん、Yさん、Sさんの3人でした。

テーマは「ターンの仕組みを理解しよう」です。
ターンの運動は、荷重、角づけ、回旋、と言われておりますが、これらは本人の姿勢によって運動した結果が違ってきますので、自分だけでは実感するのが難しい部分でもあります。
よくスキーの初級者レッスンを受けた方から「一日中、”後傾してる”って言われ続けて終わってしまった」なんていう話を聞きますが、やはり、坂を下っていく準備が出来た上でのターン運動なんです。止まりながら運動しようとするととても難しくなってしまいます。そんなところを、前回の講習内容と合わせて解説しております。

理屈ばかり詰め込んでも面白くはありませんね。午後はしっかり身体を動かして実践していただいております。

理屈を理解して、プルークボーゲンで再現できたら、パラレルやテレマーク姿勢になってもそんなに変わるものではありません。皆さん、スルスルとターンになってきております!

2019年1月4日金曜日

通常レッスン  ~一日目

本日のレッスンはYさんです。
先日の初心者講習会に参加いただきましたが、今回は今日から4日連続の合宿状態で集中レッスンとなっております。

「どうせなら、続けて一気に身体に覚え込ませたい」、というご希望で今回のスケジュールとなりました。

一日目は前回のおさらいと疑問点の解消からです。

テレマークターンというより、スキーの基本から、何故?どうして?という疑問をなくし、納得して練習できる気持ちになってもらおう、という主旨です。
疑いながらの反復練習は意味ないですからね(笑)

夕方には八ヶ岳が赤く染まっておりました。明日も頑張っていきましょう!

2019年1月3日木曜日

そんなでもない、かな?

例年、大晦日と元旦のゲレンデはすいてますが、お正月の2日と3日はメチャクチャ混む日でもあります。

今年はそうでもないかも...リフト待ちはそれほどでもなかったです。

過去、国道まで駐車場待ちの車列がつながってしまったことや、諏訪南インター出口から渋滞が始まってしまったことも一回だけありました。

来週も連休が控えておりますが、今日ぐらいだとレッスン可能です(笑)

昨日のクロカンチャレンジではレンタルの出番はありませんでしたが、今年も微妙に新古品でクロカンのブーツを増やしております。
テレマーク同様に、これでクロカンも22cm~28cmまで0.5cm単位で揃いました!

通常のレッスンでも体験できますので、ぜひチャレンジしてください!

2019年1月2日水曜日

講習会  ~クロカンチャレンジ

本日の参加はFさんともう一人のFさん、お二人とも朝イチの3kmクルージングからスタートです!

休日のゲレンデは、日中は混みあいますので、朝のゴンドラがお勧めです。
講習会の日はスタートが10:30ですので、朝の1時間半で3kmクルージングのワンポイントレッスンも行っております。
http://www.satoyama-ski.com/lesson.html
そして、本日は「クロカンチャレンジ」の日です。
ノーエッジのクロカンを履いて、”モダンテレマーク”の原点にふれてみよう、というテーマなんです(笑)

昨日の時点では裏山に全く雪が無かったのですが、なんと今朝は降雪がありました。
なので、もしや、と湿原に向かいます!
世の中、そんなに甘くはないですね。
入笠湿原は、まだまだ雪が薄すぎて滑走不可、バッテンでした。(涙)

去年は元旦に滑れていたんですけど...
→ 昨年のブログ

そう考えると、ゲレンデの方は人口降雪で下まで滑走可能ですから実はすごいことなんだな、とあらためて感じました。
なので午後からはゲレンデでクロカンダウンヒルの練習会です。

この夏も裏磐梯で修行を積んできたFさんはしっかりと板を押えて滑っております。
練習は裏切りませんね!Fさん!
こちらはクロカン初体験のFさん。
理屈ではしっかりと理解して、あとは実践あるのみですね。
実は前転するよりも、後傾ではまったく滑れずに後ろにひっくり返ってしまうのがクロスカントリーダウンヒルなんです。
一瞬たりとも気の抜けない足探りのスキーをぜひお試しください。
もちろん通常レッスンでも承っております!


2019年1月1日火曜日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

朝イチのゴンドラ山頂でのパチリ。
今年はこんな姿で滑っております。
そして、元旦の朝は恒例の”早朝スキー部”に参加させていただいております(笑)

バンビ社長と杉さんのお二人。
今年もよろしくお願いいたします。
なお、今年のテーマは、「ターンをしよう」だそうです。
...結果は皆様の想像のとうりでした(笑)

パノラマの元日の10:00からは、こちらは本当に恒例の餅つき大会です。
つきたてのお餅と甘酒が振舞われますので正月気分に浸れます。
もちろん甘酒はノンアルです(笑)

明日のクロカンチャレンジに備えて、今日は入笠湿原の下見もしなければ、なのですが、あまりに雪が無いのでちょっと嫌な予感が(汗)
...はい、湿原に先日の雪は全く残っておりませんでした。

冬の木漏れ日の中、ハイキングには歩きやすくていいのですが、持ってきたスキー板がむなしく見えます...

Fさん、すみません、明日はゲレンデでの”クロカンチャレンジ”でいかせていただきます!