2020年11月11日水曜日

「ワンダーフォーゲル」12月号

山と渓谷社の雑誌「ワンダーフォーゲル」

この12月号の井上大助さんの記事でレッスン風景を紹介していただきました。

ありがとうございます!

なにせ、夏もやっておりますので、”日本で一番営業日数の多いテレマークスキースクール”を自負しております(笑)

メインはツアーの記事ですが、レッスンのとこだけ僕が担当させていただきました。


TSUTAYAで雑誌を手に取ったら、オマケ付きで厳重に輪ゴム止めされていたので、立ち読みが厳しい状況でした...

なにせ気が弱いので...

    ...買いましたよ(笑)



なお、そのオマケはMarmot印のヘルメットホルダーでした。ザックに取り付けるやつですね。

これはこれで、ちょっといいかも(笑)


2020年11月9日月曜日

トレッキング  ~三ツ峠山

今日は久々のトレッキングで三ツ峠山に向かいます。

御坂峠からの登山口では気がつきませんでしたが、東側の三ツ峠駅側から見上げると確かに三つの山が見えます。

今日はこちら側の由緒正しき登山道から登ります(笑)

いこいの森の駐車場から、まずは公園の紅葉の中を抜けていきます。

あまりに見事な赤。
とりあえず、パチリ。

ここでお花見でも良かったですね(笑)
道中は、目印の達磨石。
かつては信仰の山であった証だそうです。

この上の八十八太師の石仏群とかは、ちょと写真に収めるのは躊躇するような景色でした...
三ツ峠山(開運山)の山頂。
富士山を眺めるトレッキングのはずが、生憎雲がかかってしまったため、南アルプス方面に向かってパチリ。

甲府盆地の先には八ヶ岳も連なっております。とにかく見晴らしが良い山のため、アンテナだらけなのが難点ですね(笑)
午後の西日の中で、もう一度振り返ってパチリ。
晩秋の山は落ち着いていていいですね。
カサコソと落ち葉を蹴散らして歩くのも楽しいトレッキングでした。
Yさんお疲れさまです!

次はパノラマの雪上で!





2020年11月4日水曜日

スキーが終われば...

スキーが終われば何をしていますか?

もちろん、僕は飲んだくれてます(笑) 


頂き物で余韻に浸る日々...

いやいや、スキーシーズンはいよいよこれからですし! 

明日からは冬に備えて、レンタルスキーの整備など諸々に取り掛かります!

だから、今日はもう少し飲ませてくださいな...(笑)


2020年11月3日火曜日

この夏もお世話になりました!

今日で”ふじてん”のサマーゲレンデも最終日となりました。

この道を富士山に向かっていくのも今年は最後です。

...って、富士山、見えてませんし(笑)

さあ、最終日もはりきって行きましょう!


昨日の雨で、また少し山頂付近は雪が増えたようですね。
なにせ、ゲレンデと山頂は15℃は違うはずですから。

100m×0.6℃、地学で習ったような(笑)

 

ちなみにイエティーは先週から、軽井沢も今日からオープンの影響でしょうか、祝日なのにガラガラでした。

お陰様で、Iさんご夫妻と終日コブ周辺で楽しませていただきました。ありがとうございます。

そして、この夏も”ふじてん”のスタッフの皆様にはお世話になりました。お陰様で良い練習ができました。夏も滑れるなんて以前は考えてもいませんでした(笑)

また、来年の夏もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

2020年11月2日月曜日

テレマーク体験

今朝の河口湖大橋。

このところ、ちょっと暖かい日が続いたせいですね、だいぶ雪が減ってしまったようです。

微妙な雲行きの下、いつもどうりゲレンデに向かっております。

いつもはアルペンで滑られている常連のNさん。この夏もいろいろとお世話になりました!

...で、今日はテレマークスキーにチャレンジしたい。というお話をいただき、レンタルを準備いたしました。

さあ、いかがでしょう!?

あっ...Nさんは官品のスキーで訓練されてるんですもんね、踵が上がるスキーの取り扱いは慣れてますよね(笑)

普通にテレマークターンをされて、しっかりとスキー板を踏み込んでおられました。さすがです! ぜひとも官品のスキーでもテレマークターンにチャレンジしていただけたらと思います。この夏もいろいろとありがとうございました!

最後は雨の中の滑走となりました。
本当、この夏もよく滑ったと思います(笑)









2020年11月1日日曜日

あと3日

 本日も快晴です!

絶好の行楽日和りの週末は、”ふじてん”の駐車場も賑わっております。


今日を含めてもあと3日で終了なんですね。残念な気もするし、冬が近づいて嬉しい気もするし、複雑な気分の今日この頃です(笑)


白い富士山の麓で、緑色のマットの上を滑る!
考えてみたら不思議な絵面ですね~(笑)

今日はご家族連れの方も多く、レジャー感が見受けられる”ふじてん”でした。

そうそう今日から3日間、テレマーカーでIさんご夫妻とご一緒させていただきます。
よろしくお願いいたします!



2020年10月31日土曜日

レッスン  ~午前

 今朝も富士山麓は快晴です。


だいぶ紅葉もおりてきて、河口湖の湖畔もだいぶいい感じになってきております。

もみじの名所もあるんですよね。

でも今日も向かう先は”ふじてん”です!(笑)

本日のレッスンはKさんです。
この夏は月イチのペースでコンスタントに滑っていただきましたので、だいぶ感触が良くなってきているんじゃないでしょうか?

やはり、遅れないでスキーに乗ることができてはじめて、スキー板の上で運動することができるようになります。
実は後傾している状態では、ニュートラル、斜面に垂直に立ち上がることは不可能なんです。
サマーゲレンデで脚がすっぽ抜けた状態では固まって耐えることしかできないんですね。

雪上ではなんとなく滑れてしまうのですが、サマーゲレンデではずれてしまった状態からはニュートラルに立つことはできません。

運動のできる場所を維持できるように、スキーに遅れないで滑り続けられるように、常にフォールライン方向に意識を持つことが大切ですね。

次は雪の上で!