2019年9月17日火曜日

レッスン  ~半日

今朝のパチリは河口湖駅前から。

本日のレッスンに高速バスで来られるYさんを迎えに立ち寄っております。

富士山の夏山シーズンが終了したせいか、夏の間外人さんで溢れていた駅前はちょっと閑散とした空気が流れておりました。

...夏が終わったんですね。
この夏は初参加のYさんから、「ちょっと怖い!」との声があがりましたので、しっかりとスキー板のエッジを踏む、押える、体重をつたえる、というところから確認していただいております。
スキーに慣れていないと、”踏む”という感覚を勘違いしてしまい、止まったままの感覚で体重をのせようとしてしまいがちです。
スキー板はフォールラインに向かって落ちていこうとしますので、想像以上に前に向かって踏まないとエッジのコントロールは効きません。
そんなところを硬いサマーゲレンデでもう一度、確認していただいております。
こちらも参考になれば → 以前のブログページへ

なお今日のように、バスや電車利用の場合、都合の良い時間に河口湖駅まで来ていただければピックアップできます。半日レッスンとして3時間券で滑れば、気軽にお越しいただけると思います。もちろんレンタルも準備できますからバスでも大丈夫かと(笑)





2019年9月16日月曜日

 ~ 連休最後は空いてました

今日は3連休の最終日です。

昨日の中日はそれなりに混み合いました。
休日はレーストレーニングとレッスンの皆様が入りますのでそれなりに賑やかです。

滑走が順番待ちになりますので、ゲレンデを横切るテレマーク姿勢の練習は難しくなります。
なので、自信の無い方はぜひ平日にお越しください。すいてますので遠慮なくゆっくり滑れます(笑)

と、言いながら、連休最後の午後は皆様早く帰られて、ゲレンデはガラガラでした。

こんなタイミングもあるんですね(笑)







おまけのパチリは、”夜のサイクリング”。

本日、車が故障してしまい、慌ててご近所のテレマーカーの近ドさんのところに車を借りに向かっております。

...それにしても勝沼は坂道すぎるんですけど(笑)


2019年9月15日日曜日

レッスン  ~午前

本日のレッスンは午前中で参加いただいたのは、群馬からのNさんと、先週に続き2回目のHさんです。

ご検討いただき、午前レッスンで午後は自主練習ということでのスタートです。
やっぱり、せっかくですから、自分の考えで滑る時間も大事ですよね!
アイスバーンを想定してのレッスンですので、しっかりと外足を踏みつけながらのプルークボーゲンからスタートです。

そして、その勢いでコブ斜面も(笑)

コツはフォールラインを向くことと、踏みつけ続けて足が持ち上がってくるのを待つことかも。
コブの急斜面で外向を意識しながらしっかりと踏みつけることは、整地でニュートラルからフォールラインに落ちるときにしっかりと外足を意識することと同じ感覚だと思います。

丁寧に滑って身につけていきましょう!

2019年9月14日土曜日

自主練習中

今日は晴れ。
日差しがあると暑く感じられます。

このところ、服装の選択が難しい日々が続いております。
日差しは暑いけど、濡れると風が冷たく感じられます。撥水のベストなんかがあれば良いんでしょうけど...
3連休初日ですが、自主練習です(笑)

写真は自主練習仲間のNさん。
富士山の反対側から通われており、力強い滑りが持ち味な方です。

常連さんが誰かしらおりますので寂しくなく練習に没頭できます(笑)
この年になってから、こんな毎日を過ごせていることに感謝しかない今日この頃です。

2019年9月13日金曜日

寒いです...

本日の河口湖大橋は完全に雲の中でした。

一昨日までの暑さが嘘のような展開です。
”ふじてん”は標高で千メートル以上です。
普段の格好では歯が立たず、ウインドブレーカーからレインウエアに衣替えしてます。それでも、濡れた手袋は指先からかじかんできました。

”ふじてん”も秋空に移行しました。
これからは、濡れると寒いので晴れててもレインウエアの用意はしていた方が良いかと思います。
また、テムレスなどのゴム手袋も大変有効です。
今日は板もよく滑りました(笑)

2019年9月11日水曜日

レッスン  ~暑いです

今日も真夏です。

甲府では昨日に引き続き最高気温は35℃の予報。午後からは曇りらしいですが、朝から暑いです。

富士山はハッキリ見えているのですが、空気は夏の蒸し暑さで、日なたに出るのが躊躇われる午前10時です。(笑)
レッスンは昨日からのNさんご夫妻です。

今日は”腰の外向”を中心に練習しております。
外スキーのインエッジにしっかりと体重を乗せることにより、”板を踏めている”という実感を持つことができます。そのためにも、外スキーに対して、腰から外側に向くように、まずは意識していきましょう。

本日のテレマーカーはKさんとAさん。
富士山をバックにパチリ。

またどうぞよろしくお願いいたします!

2019年9月10日火曜日

レッスン  ~ 午前・午後

台風も抜け、今朝は快晴の富士山です。

しかし、まだ台風の影響が残っているのか、真夏に戻ったような雰囲気です。

そう言えば、富士山の夏山登山は今日まででした。夏も終わりのはずなんですが...
本日のレッスンは午前中がTさんとFさん。
なお、カカトは固定してます(笑)

前傾したスキーの基本姿勢から、滑りながら板を”踏める”場所を確認していただいております。「止まる」ではなく「踏める」場所です。
足首が緩んでいる状態で踏もうとすると、ただお尻だけが落ちてしまいます。

足元から前傾するように足首を緊張させて、上から押えるように板に体重をかけられた状態が踏めているときだと思います。
しかし、斜面は傾いていますので、上からしっかり押さえつけるためには、相当に前傾しないと重さがが抜けてしまいます。

午後からはいつもどうりテレマークで。
Nさん夫妻とTさんです。

カカトがはずれると前傾はしづらいのですが、それでも斜面に合わせて動いていかないと硬い斜面ではスキーをコントロールすることができません。テレマークでも、”外向きと前傾”は必要なんです。