2022年4月28日木曜日

富士山下見  ~富士宮口

ぐるっと巡って、今度は富士宮口五合目へ。

...さすがに南向き斜面、こっちはもっと減ってました。

いえ、なに、去年よりはまだ、あるんですけど、去年よりは... 

雲海荘の脇から登山道を見上げると...

すでに雪渓は分断されておりました。
八合目のテラスより上に上がれば、一枚バーンな快適斜面になりそうなのですが...

...遠すぎます(笑)

今年も、覚悟を決めて早朝から登らないと楽しめなさそうな状況でした。

本当に一か月早い、6月上旬のような富士山でした。

高度感は凄いんですけどね(笑)

なお、今年も浮石も多いのでヘルメットは必須でした。

コブを掘って楽しむなら、下でもギリ出来ないこともない、そんな状況でしょうか。


オマケのパチリはこちら。

火事になったレストハウスは取り壊されている真っ最中でした。
寂しい限りです...


富士山下見中  ~須走口

GW前日の午前11時前。

今年も今日から、富士山の静岡県側も五合目まで車で入れるようになります。

まずは浅間神社で安全祈願から。
須走口の富士山東口本宮富士浅間神社でお参りします。

生憎の曇り空で富士山の姿は見えないのですが、今年こそはと期待して、いざ!...

お陰様で須走口では五合目駐車場に一番乗りです。
もちろんゲートオープンのセレモニーなどいっさいありません(笑)

五合目から上は雲海の上で、快晴の富士山が待っておりました!

...ん、マダラ模様。
少なくないですか??
登り始めて1時間ほど、雪渓の端にたどりつきます。
例年ですとここに登山靴をデポしてスキーでの登坂に切り替えるのですが、見上げると雪渓は途切れ途切れになっており、スキーを履くのを躊躇してしまいます。

まあ、去年はこの辺には全く雪がなかったので、それよりは良しとしましょう(笑)
そしてもう1時間ほど登って見上げると...

快適な須走口7合目ゲレンデはすでに営業を終えたみたいです...(涙)

ちなみに6合目ゲレンデは飛び地となっておりました。早くも山頂を目指す季節に入ってしまったようですね。

過去の写真を探してみると...同じ場所とは思えないです。

今年も、一か月、季節が早い気がします...


それでも、雲海に向かって滑れるんだから、今日は良しとしましょう(笑)

業務連絡です。

このような状況ですので、今年の「初・中級者向け富士山で滑ろう」は、残念ながら中止とさせていただきます。

上級者の方へは、ご相談いただければ別途ご提案させていただきます。それなりにハードな行程になってしまいますがご容赦ください(笑)


2022年4月26日火曜日

お店訪問

今日は雨予報。
なので甲府の街に出てきております。

訪問先はサンデーさん。
先日はツアー講習に参加いただきました。その節はありがとうございます(笑)

 先日の様子は、こちら →

それにしてもこの品揃えは凄いですね。
お洒落な細革テレマークを紹介されております。

ラインナップは細板と革靴だけでなく、3ピンのビンディングもしっかりと揃えられております。

ASOLOブランドのこちらのビンディングは学生の時に購入いたしました(笑)

中には見たことのないスキーや、当時の雑誌の表紙のスキーも。

もしこれらのスキーの詳細をご存じの方がいらっしゃいましたらお教えいただければ嬉しいです。


石川さん功刀さん、今日はありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いいたします!





2022年4月23日土曜日

三本滝/コブを滑る日

今日はテレマーカーの皆さんで コブを滑る日、です。

営業の終わった乗鞍の三本滝レストハウス前の斜面で、ツアーの皆様を横目に、貸し切り状態でコブにチャレンジする日なんです(笑)

普段のゲレンデですと気後れしたり、周りの邪魔になってないかと、なかなか入れないコブ斜面ですが、テレマーカーだけだとだいぶハードルも下がってきます。

自分の脚で登らないとならないのですが、その分貸し切り状態ですので、マイペースで楽しめばお祭り気分の一日となりますよ。

写真は模範演技スタートの秋山さんと江戸原さん。

恒例のOさんの親子対決などもあり今年も盛り上がりました。

お子さんからいい大人まで、同じフィールドで遊べるのはいいですね。
しかも同じレベルで!(笑)









2022年4月22日金曜日

三本滝/かもしかゲレンデ

今日は乗鞍のかもしかゲレンデです。
三本滝レストハウス前と言った方が判りやすいかも。

この季節からは夏の大雪渓までコブを掘って残雪を楽しむ方が集まって来ます。
本日はそんな皆様に混じってコブ堀りです。

あさイチからすでにSさんが黙々と作業に入っておりました。

おはようござます!

なにせリフトが動いてないと、滑る人数と回数が少なく、自然コブはなかなか出来ませんので、スコップで掘って形を整えていきます。先週から多くの皆様で作られておりますが、融けたり雨で流れたりとで掘り起こしになります。

主宰の秋山さんとSさんで、せっせと掘られております。
さすがSさん、元々のラインもありましたので午前中で見事な誰でも滑りやすいコブの完成です。

これなら恐怖心なく入れますね。
放置された自然コブがなぜ難しいのかよく分かりました(笑)


満足げな主宰者、秋山さん(笑)

明日はよろしくお願いいたします!




2022年4月21日木曜日

乗鞍  ~ツアーコース

今日は乗鞍です。

春山バス運行前の静かなツアーコースを楽しむつもりでしたが、生憎の高曇りの模様です。 

春のツアーは天気が8割だと思っております。
楽しさと爽快感はお天気次第!


そう考えると冬季のパノラマの晴天率85%は凄いですよね(笑)

本日参加いただいたのはYさんです。
カモシカゲレンデ最上部からツアーコースを眺めて一休み。

「これ、登るんですか?」
「はい、登ります。」

乗鞍の春は、自力で登る時はこのツアーコース入口が、春山バスでは位ヶ原山荘からの屋根板の登りが難所です。
つまり、出だしが一番辛いんです(笑)

それでも登りきってしまえば、あとは静かなツアーコースを楽しむだけ。

徐々に高度があがってくると穂高連峰も間近に見えてきます。

そりゃ、一気に山頂を目指せば絶景も拡がりますが、ゆっくりと少しづつ楽しんでくのもありだと思っております。

そして、ゆっくり楽しむための必需品(笑)

今日は”微アル”にしてみました。
酒税上ではお酒ではありません。

そんな”グレーゾーン”が結構好きです(笑)




2022年4月17日日曜日

接種後の...

地元に戻り、集団接種会場にて、3回目のワクチン接種を受けております。


今回は、なぜか腰にきました...

疲れが溜まってるのかな?、という腰痛はあったのですが、帰宅後、微熱とともにだんだん腰にきて、ぎっくり腰かと言わんばかりの痛みで立ち上がれなくなりました。

これって静養してろ、ってことですよね(笑)



...で、その後、3日ほど寝込んでおりました。

こんなのはぎっくり腰になった30代以来でした。恐るべし。