2020年3月30日月曜日

キャンセル  ~自主練習

昨日の雪のおかげで、ゴンドラの下も雪景色となっております。
3月も末になってからの雪、自粛ムードの中、もったいない!という一言に尽きます。

今日のレッスンはキャンセルで自主練習となりました。
そんな中、ゴンドラ山頂にはHさんご夫妻の姿が。ご無沙汰しております!

都心からの非難がてらで入笠山へ向われるそうです。いってらっしゃい!

こちらは自主練習中のKさんとSさん。
今日のテーマは何でしょう?

曇り空から、夕方には雨もパラつく生憎の天気でしたが、この時期にこれだけ滑れただけでも良しとしましょう。

残念ながらコブ斜面は終了ですが、パノラマは4月5日まで滑れそうです。



2020年3月29日日曜日

レッスン  ~雪です!

昨夜の雨が今朝は雪に!
今シーズンで一番の雪になりました。


午前中はゲレンデで新雪レッスンを行っております。こんな日もあるんですね。(笑)
こんな日を引き当ててお越しいただいたのはMさんです。
スキー板を回すのではなく、フォールライン方向へ押す動きを意識して、リズムを作っていただきます。
”曲がろう”、というよりも、”押す”、です。


午後からは裏の入笠湿原に向いました。
木道の上に積雪は15cmほど。

浮遊感まではいきませんが、それでも新雪は気持ちよく滑れます。

この後はゲレンデに戻り、リフト終了までみっちりと滑り込んでいただきました。
Mさん、細板革靴の感覚とは違う感覚を感じていただけましたでしょうか?

2020年3月28日土曜日

ブログ書いてます

新型コロナウイルスの影響で、週末のお客様はキャンセルでした。

なので、今日は、たまりに溜まったブログを書いております(笑)
およそ一ヵ月半分、頑張ります!


2020年3月27日金曜日

レッスン  ~午後

本日のレッスンはOさんとTさん。

テレマークスキーをはじめたばかりですが、春の雪の中、だいぶ形がまとまってきております。

テレマークスキーをはじめるなら、ザクザクの春雪がいいですね。
スピードが出ず、柔らかい雪なら思いきって動けると思います。
怖さが薄れるこの季節こそ、テレマークターンにチャレンジする良い季節だと思います。
皆様、ぜひお越しください!
だいぶ雪の融けてきたファミリーゲレンデから望む八ヶ岳。

だいぶ怪しい雲が出てきております。
やはり明日は雨でしょうかね。

2020年3月26日木曜日

レッスン  ~1日

本日のレッスンは1日でKさんです。
この時期になって、はじめて参加いただく方が増えております。嬉しい限りです。

しっかりと滑り込まれているKさんですので安定した滑りです。なので今日は姿勢の話を中心に説明をさせていただきました。

ほんのちょっと骨盤が後ろに傾くだけで、背中は丸まり身体が後ろに遅れてしまいます。
骨盤からの前傾を意識して、股関節がしっかりと曲がる姿勢でテレマークターンを行っていただけると、簡単に沈み込むことができます。
ぜひ楽に動けるところを探していただければ、と思います。

2020年3月25日水曜日

鍋倉山

本日のレッスンはお山へお出かけです。

新緑には早すぎて、深雪には遅すぎる鍋倉山ですが、昨夜の日本海側の雪予報を信じて足をのばしております。

参加いただいたのはFさんで、昨年の5月以来ですが、「冬の景色も見に行きましょう」ということになりました。
新緑の季節は、→こちら
快晴で日本海まで見渡せるのは北信ならではの景色です。

いつもと違う眺めに大満足の山頂でした。
昨夜の新雪は、一見、良さそうな雪ですが気温が高いせいか、重く粘りつくような沈み心地でした。
それでも果敢に滑りおりてくるの図。

春のひとコマは、正直、難しい雪でした。こんな日もありますね。
それもまた楽しかったりしますが(笑)




2020年3月24日火曜日

レッスン  ~午前

今日も快晴で、暑い、です。
本日のレッスンは午前中で参加いただいたのはMさんです。

姿勢を良くして(骨盤を前傾させる)、股関節が動くようになると格段にテレマーク姿勢では沈みやすくなります。動きが小さい方はぜひ姿勢も注意して滑り出してみてください。
また、ニュートラルで上下動を意識した時に、ただ動いて曲げ伸ばしをしようとすると、必ず重力に垂直方向にスクワットするような動きになってしまいます。
フォールライン方向に落ちていくような意識があってはじめて、斜面に垂直方向に動けます。

ここにきて富士山はだいぶ白くなってきたようです。
もうひといき、頑張って降って欲しいですね。