2024年4月6日土曜日

パノラマ最終日

富士見パノラマの冬の営業は最終日です。 


最後は人の少ない春のゲレンデでのんびりと細板革靴で滑りましょう、というはずだったのですが...

ご近所のスキー場の多くが3月で終了しており、予想外にお客さんが多い中、ゴンドラが整備のため止まってしまい、全てのお客さんがセンターゲレンデ一か所に集まってしまうというハプニングとなりました。

朝イチからフルカービングでゲレンデをボコボコにする人達の中、細板革靴がこんなに難しいと感じたのは、学生の頃以来の体験でした(笑)

ようやくゴンドラが動き出し、人気が少なくなったセンターゲレンデですが見事にボコボコにえぐられております。

僕も含めて3人とも、顔では笑っておりますが、途方に暮れてしまった、というのが現実でした。

まだまだ修行が足りませんね(笑)

最終日ということで、いつもなら午後2時以降の限定メニューの「山賊焼バーガー」もお昼からオーダー受け付けておりました!

もちろん、はじめて食べました(笑)


そんなこんなですが、滑れなくても楽しいスキーは本当に久しぶりの感覚でした。

学生の頃は、横をかすめてくアルペンスキーヤーに殺意すら感じてまうほどに、スピードに差があったんですよね(笑)

あらためて、スキーって道具が7割以上を占めてるって言っていいんじゃないかと(笑)

最終日の最後、センターゲレンデでのパチリ。
雪は残ってるんですけどね(笑)


皆様、今シーズンもお越しいただきありがとうございました。
なにかとご迷惑をかけてしまったシーズンでしたが、来シーズンはこれらを踏まえてもっとステップアップして迎えたいと考えております。
そしてパノラマのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。


その前に、春のツアーシーズンも、夏の修行のサマーゲレンデもありますので、そちらもまた、どうぞよろしくお願いいたします!(笑)


2024年4月5日金曜日

常連さん

本日のお客さんが雨でキャンセルとなったため、今日はいつもお世話になっている常連の皆様と滑っております。

もう20年近くになるんですね(笑)


パノラマに通い出すきっかけとなったボランティアのスノーモブの皆様と、シーズン最後のパノラマを堪能させていただいております。


生憎のお天気でしたが、お陰様で愉しく滑ることが出来ました。

Kさん、Nさん、ありがとうございます!
来シーズンもまたよろしくおねがいいたします。

2024年4月4日木曜日

残り僅か

パノラマの営業も残りわずか。
今週末までのあと2日を残すだけとなりました。 

例年ですと大きな水溜まりが出来ている頃なのですが、今年はまだまだ残っております。

...ちょっと怪しい景色にはなっておりますが(笑)


微妙な天気なのですが、暑くなるよりは遥かに嬉しい曇り空です(笑)

この天気なら午後まで滑れそうですね。

テレマーカーの姿もチラホラ。

常連のMさんも練習中。

そしてTさん、また差し入れを有難うございました。
ありがたく飲ませていただきます!!



2024年4月3日水曜日

レッスン  ~雨

本日のレッスンは午前中で、雨予報の中、お越しいただいたのはGさんです。

毎度ありがとうございます!(笑)

この天気ですので、しっかりとレインウエアとテムレスで身を固めてのレッスンです。

さあ、張りきっていきましょう!

このところ、暑い暑いとは言っておりましたが、さすがに雨が降るとまだまだ寒く感じますね。

お昼には本降りとなり、滑っている人もほとんどいなくなりました...

今シーズンもお疲れさまでした!
また来シーズンも懲りずにお越しください(笑)



帰り際の車でのパチリ。


なんか、サマーゲレンデみたいですね(笑)

2024年4月2日火曜日

自主練習中

今朝も快晴です!

今日は申し込みがありませんでしたので、朝一から自主練習のためゴンドラに乗り込んでおります(笑)

もうリフト下やゴンドラ下にはまったく雪は残っておりません。

八ヶ岳の雪も風前の灯火...

山頂付近にだけ残るのみ。




...なのに、ゲレンデにだけはたっぷりと雪が残っております(笑)

これはもう、滑らない訳にはいきませんね!

毎日丁寧に圧雪を繰り返したお陰でこのような結果となっているんです。
今日も有難く滑らせていただきます!

2024年4月1日月曜日

レッスン  ~午前中

本日もザブザブな気配のパノラマです。

この季節になったらなるべく早い時間にスタートして午前中に集中して滑るのが良いですね。

もちろん、悪雪の練習をするなら、午後もあり、ですが(笑)


本日のレッスンは午前中で参加いただいたのはKさんです。

シーズン最初にレッスンを受けていただき、その成果とうまくいっていないところの確認に来ていただきました。
レッスンを効率よく使っていただきありがとうございます(笑)

切り替え時の斜面垂直方向への運動が、うまくいく時と行かない時がある、とのことでしたが、エッジを切り替える、と考えるより、「前に進む」と感じた方が運動が動きが簡単になると思います。
そのためには力を抜くことがとても重要になります。

走る動作を思い出していただければ解りやすいと思いますが、踏ん張ったままでは立ち止まったまま身動きできません。進行方向に向かって倒れ込むように力を抜くことにより次の1歩を踏み出すことが出来ます。
ターンの切り替えも、力を入れて斜面垂直方向に立ち上がるイメージのままだと、重力方向より前には進めません。力を抜いて斜面下方向へ落ちていくイメージではじめて前に進むような動きがはじまります。そのための脱力なのですが、これが難しいんです(笑)

寒かったり、暗くなったり、斜面が氷っていたり、ゲレンデが混んでたり、暴走して来る他人がいたり...、それでなくてもギャラリーがいたり、ビデオを撮られたり、もちろん検定やレースなどで緊張した時も、全部、余計な力が入ったり、腰が下がったりして身動きがとれなくなってしまいます(笑)

ただでさえ、斜面を落ちていく怖いスポーツなのに、力を抜けなんて...

いや、そここそがスキー、スノーボードなど落ちてくスポーツの醍醐味でもあるんです。
誰もいないゲレンデ、新雪バフバフのバックカントリー、などなど、力を抜けるシチュエーションに出会えたら、あっという間にこのスポーツにハマりますよ(笑)



2024年3月31日日曜日

体験レッスン  ~ザブザブ

昨日から、完全に季節がかわりました!

快晴のパノラマは、ザクザク、ザブザブです(笑)

もはやアウターはいらないかも...

転んで濡れるのが嫌なら、よっぽど薄着で。
手袋はモンベルのクリマプラスのやつとか、ベストだと思いますよ!

こんな日に体験レッスンとして参加いただいたのはKさんです。
ちなみにKさんはサマーゲレンデの常連さんで、パノラマの団体のイントラさんでもあります。

いよいよ、本日、テレマークに初チャレンジしていただきます!

「いや、Kさん、力抜いてくださいよ(笑)」

普通のスキーが上手な方では、思うようにいかないテレマークスキーですと、どうしても力が入ってしまい、パラレルターンから抜けられない場合があります。
とにかく、「こんなもんだ」、と諦めて力を抜くこと、そんなところから新しい発見は生まれてきますから(笑)


お昼はKさんのご希望で、まさかの富士見駅まで駅蕎麦を食べに行くことに...

Kさん、普段の生活はホント、力が抜けてるんですけどね(笑)


ぜひまたのチャレンジ、お待ちしております!