2020年10月7日水曜日

レッスン  ~午前

 

本日のレッスンは午前中でMさんご夫妻です。

写真はMさんからの全方位のものを拝借。サマーゲレンデの雰囲気が伝わりますでしょうか?

見慣れた光景もこうなると新鮮ですね。

今日のレッスンは柔らかい斜面と固い斜面の違い、というテーマになりました。内足と外足と言い換えてもいいかもしれません(笑)

雪の上ではなんとなく滑っているものが、サマーゲレンデのような固い斜面では一つひとつ意識していかないと慌ててしまいます。どんな斜面でも滑れるような対応の幅を持ちたいですね。

今日はお土産までいただいてしまい、ありがとうございました!
栗は頑張って剝いて美味しい栗ご飯を目指します(笑)

Mさん、お疲れさまでした!

それにしても、今日は昨日とはうってかわって寒い一日となりました。

午後は雨も落ちてきましたので、風邪ひかないように早めに切り上げたところ、車に戻った途端の本降りに...

なんとかセーフでした(笑)







2020年10月6日火曜日

ちょっと暑い

今日は晴れの”ふじてん”駐車場です。

心なしか空が低くなったような...


案の定、今日は日差しのおかげで汗ばむ日中となりました。予想外です。

そんな中、本日のテレマーカーはKさんお一人。すみません、写真撮り忘れております(笑)

Kさんもこのところコンスタントに毎週現れております。順調に練習されてますね!


滑っている写真が無いので、お弁当の写真で。

今日は焼きそばにカップ麺、どんだけ”そば”なんですか(笑)



また、本日はこんな物も廻ってきました...

「目標は世界」って...どうすればいいのでしょう?
とりあえず見て参考にはさせていただきますが、僕はテレマーカーで50代半ばのオジサンなんですけど(笑)


2020年10月5日月曜日

レッスン  ~1日

今朝の”ふじてん”駐車場...すいてます。


昨日の喧騒から、がらりと変わり、静かな朝です。
やはり、平日は空いてますね(笑)

今日のレッスンは先週に続いて今週も参加のIさんです。
この夏は北海道など頻繁に出かけられていたようですが、ようやく冬に向けてエンジンがかかったようですね(笑)

今日は”ふじてん”スタッフの白倉先生からのアドバイスもいただいております。
「どうしてもお尻が落ちて脛が押せない人は、覗き込むような意識で滑るように!」

あれ? Iさん、コブ、簡単にクリアできちゃいましたね(笑)


午後からは晴れてきてだいぶ暖かくなりました。

富士山は五合目付近のカラマツの黄葉がはじまっているようです。
今年は登れないのが残念なのですが...


2020年10月4日日曜日

レッスン  ~1日

今朝も富士山周辺は雲に覆われており、少し肌寒い陽気となりました。
しかし、週末の”ふじてん”は賑わっております。

ジュニアのレーストレーニングに基礎スキーのキャンプ、アッキー先生のコブレッスンも行われております。



説明を追加
そんなゲレンデを不安げに見上げるNさん。
そうですよね、いつもは平日ですいてましたから。

大丈夫です、こんな競技の人達みたいに飛ばそうなんて言いませんから(笑)
今日はビデオを使って、ご自分の感覚と、実際の見た目の違いを確認していただこうと思ってます。

重力に垂直とか、斜面に垂直の感覚は、ご自分のその時の気持ちによってだいぶ変わってしまいます。
自分ではいつもどうりと思っていても、周囲の環境の違いで気後れしただけで、実際の姿勢はだいぶ後ろにずれてしまいます。

そこをしっかりと映像を見ながら、脛と骨盤から背中にかけての角度を意識して補正していただいております。
できれば、テレマーカーとしましては自然の大斜面を誰にも邪魔されずに優雅に滑り降りたいのですが、残念ながらいつもそんな訳にはいきません。
状況に合わせて自分で補正しながら、いつも楽しく滑れるようになりたいですね。

これでアイスバーンも大丈夫ですね、Nさん!







2020年10月3日土曜日

レッスン  ~午後

10月最初の休日。

快晴とはいかない、若干下り坂なお天気ですが、Go Toキャンペーンのおかげもあるんでしょう、富士五湖周辺の道路はけっこう混みあっていました。


そして、ふじてんの駐車場はそれなりに埋まっております。


本日のレッスンは午後からでNさんご夫妻です。

もちろんGo Toキャンペーンを利用されて吉野壮に宿泊、今日と明日の二日間のレッスンです。
この夏も何度もお越しいただいておりますが、ようやく対象になりました。
帰りのお買い物も、楽しみですね(笑)

日程の余裕があれば、ぜひお泊りでのお越しもご検討ください。まだ宿泊施設はすいてるみたいですよ!



 

2020年10月2日金曜日

トレッキング  ~瑞牆山

本日のトレッキングは百名山の瑞牆山へ。

道中、山の全貌が眺められる富士見小屋の先の展望ポイントでパチリ。

10月初旬は秋晴れの絶好のトレッキング日和となりました。

まるでフィールドアスレチックのような、岩や倒木の崩れた南斜面の登山道を登りきり、最後に巻き道の北斜面の森を抜けると、突然、崖の上の山頂に出ます。

このギャップが面白いんです。

北側は木があるのですが...
...南側は崖です。

後ろには八ヶ岳、そして甲斐駒から北アルプス、富士山から、お隣の金峰山と小川山までの大パノラマが拡がります。

でも、ちょっと怖いかも。
...おそるおそる(笑)

広角で撮るとこんな感じに。
少しでも伝われば幸いです。

今日は少し遅い時間に到着しましたので、人も少なく、落ち着いて?山頂の岩場でご飯にできました。

帰りがけにはすっかり日が傾いてしまいました。

ここ数年の台風や大雨の影響だと思うのですが、南斜面の登山道の崩れ方はけっこうなものでした。すれ違う年配の皆様は口々に「もう二度と来ません!」と言っておられました(笑)

若い方やトレランの方はそれなりに楽しまれていたようですけど、コースタイムは5割増しぐらいで見ておいた方が良さそうです。
Yさん、お疲れさまでした!