2019年5月9日木曜日

須走口  ~登山靴かスキーブーツか

週末に備えて、今日も富士山の様子見です。

もう例年どうりの須走口となりましたので、雪渓までの1時間の登りをどうやって快適に過ごすかがポイントとなりました。
スキーブーツのまま登るか、登山靴でブーツも背負って登るか、どっちがより楽なのか、試してみようと思います♪
なので、今日は久々に登山靴に履き替えて登ってみます。
登山靴なのでいつものブル道ではなく登山道から登ってみました。
さすが、登山靴は軽快ですね。

...しかし、ブーツの分だけ荷物が重いです(汗) 正直、しんどいです。
七合目を過ぎたところで雪が降り始めましたので今日はここまでにします。(笑)

もし、山歩きや重い荷物に慣れている方でしたら登山靴をお勧めいたします。なにせ歩きやすいから行動が早いです。
でも、荷物が重くなりますので疲れます。
慣れていない方はゆっくりスキーブーツで登る方が良いかもしれませんね。


雪が降ってきて焦ってしまったので、上の方ではビデオカメラを出す余裕がありませんでした。ちょっと下ってきてからの映像がこちらです。今日の時点ではこんな感じで滑れて降ります。



2019年5月6日月曜日

富士宮口  ~連休最終日

連休最終日に満を持してOさん登場です。
お待ちしておりました。
そして、特製パスタ、ご馳走様でした!

今日は生憎の天気となり、下から雲が沸きあがってくるようなダイナミックな状況です。
数本滑った後、せっかくですから、アイゼンとピッケルでの登りと下りも練習して、今回の合宿の終了となりました。

Kさん、お疲れ様でした!
はじめての富士山は天気も含めて堪能していただけましたでしょうか?
世界遺産でパワースポットでもありますから、見ているだけで楽しい場所ではあります。

しかし、一歩中に踏み込むと一筋縄ではいかないから、毎日登っても面白い、ということで〆させていただきます。(笑)



2019年5月5日日曜日

須走口  ~プチツアー

本日は須走口五合目よりプチツアーです。
須走口五合目は富士宮口などと比べて標高で500mほど低いので、雪渓までは板を背負って歩きます。
その分、斜面もいくらか緩やかなところから始まりますので恐怖感が少ない、ということもあります。
あれれ...雪渓にたどりつくまで、今日は1時間かかりました。

つい先週はすぐにシールで登れたのに... → 先週の様子

ちょっと、雪がなくなるのが早過ぎませんか? 薄いからと言ってしまえばそれまでですが、先週が良すぎたためにあまりに残念です(涙)

それでも、六合五尺より上ではこんな景色の中を滑れます。
このあたりまでは、担ぎとシールと合わせてだいたい3時間半ぐらいの登りでした。
お疲れ様でした!


とにかく、ここまで頑張れば、”富士山”を滑ってる!という満足感を味わえます。

さあ、ご褒美の一瞬を楽しんでいきましょう。
それにしても、雪が無くなるが早すぎます...(涙)

今年もだいたい例年どうりの積雪に戻ってしまいました。須走口は例年どうり、雪渓まで1時間の道のりで板を背負って歩きます。
また浮石も目立ってきておりますので登坂でもヘルメットをかぶった方が良いと思います。


2019年5月4日土曜日

富士宮口  ~足慣らし

水ヶ塚駐車場でのひとコマ。
なんか合宿っぽいですね(笑)

今日は皆さんそれぞれの場所へ向かいます。Fさんは須走口、近ドさんは昨日のコブ斜面だそうです。

いってらっしゃい!
今日の僕らは富士宮口五合目付近で足慣らし、参加いただいたのはKさんです。
明日プチツアーの予定ですので、その準備運動を行っております。

富士山の斜面とスキー板の脱着になれるため登り返して滑っております。
なにげに、この斜度でスキーを外すのは勇気がいります。そしてシールを剥がすのも。なにせ山小屋意外に平らなところがないものですから(笑)
しかし午後になり、ちょっと雲行きが怪しいと下山の準備をしてたら雹が振り出しました。

氷の粒が直径で5mm以上ありそうなのも多いので、これは雹で間違いないでしょう。
寒い以上にちょっと痛いです(笑)

水ヶ塚の駐車場までおりてきても霰が降っており、まるで雪景色のように積もっていました。

晴れ予報だったのですが、標高が高いのでちょっとでも不安定な大気だと、こんなこともあるんですね。

しかし、この雷はちょっと怖い...



2019年5月3日金曜日

富士山合宿  ~初日

GW後半も毎日富士山です!

この時期に連日雪遊びができる幸せをかみ締めながらまずは富士宮口五合目に向かいます。

快晴とは言わないまでも、珍しく午後になってもほとんど無風の五合目でした。
なので雲が吹き飛ばないということになり、山頂は見えず。(笑)

3時過ぎまで登り返しては滑り続けましたので、しっかりとコブが掘り込まれました。
これで明日から楽しめます。

駐車場に向かって滑るコブ斜面はいかがでしょう? 登るのにちょっと息苦しいのが玉に瑕ですが(笑)


2019年4月29日月曜日

ゲレンデへ

乗鞍の常連の皆様のお誘いで今日はゲレンデに来ております。
白馬は八方尾根の駐車場でパチリ。

あれ? Oさん、ブーツが違うようなのですが?
いや、滑りたいときに滑りたい道具で滑るのが大人のスキーってものですよね!
...あっ、まだ女子高生になったばかりでしたっけ(笑)

春の八方では普段お会いできない人にたくさん会えます。
いつもお世話になっております。
ポートレート風に撮らせていただきました!(笑)

もちろん、テレマーカーもたくさんおられましたが、自分が滑るので精一杯で今日もほとんど写真を撮っておりません、スミマセン。

最後はバタバタと撤収となってしまったため挨拶できずに終了となってしまいましたが、今日は本当にありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いいたします!

2019年4月28日日曜日

富士山  ~須走口から

昨日の雪で富士宮口が通行止めとのお話でしたので、今日は須走口に移動してスタートです。

それでも、こちらも駐車場からうっすらと銀世界になっており、とっても贅沢な気分で登りはじめております。
最初からシールで登れる須走口って、いったい何年ぶりでしょう? 久しぶりに、鼻歌混じりの登り出しとなっております。
今日の富士山はカモシカさんも散歩中。
季節はずれの雪にびっくりしてしまったんでしょう。

そういえば、一昨日は爪のついた大き目の足跡もあったんですよね...
滑り出しは七合目の手前。
欲張らないのが大人の嗜みです(笑)

今日の一本目はFさん。
雲の抜けたタイミングを見計ら、えいやっ!と滑り出しです。
だいぶ降りてきて、藪漕ぎに入る前のKさんです。
このあたりまでは快適でした。

欲をかかなければいいんですけどね。
今年の雪はけっこうあるんですが、薄いです。そう、薄いんです...(笑)


2019年4月27日土曜日

撤収

今朝は視界無し、霧雨です。
とりあえず小御岳神社にお参りして雲がぬけるのを待ちます。

...10時から晴れ予報だし。

本降り、そしてみぞれから雪に。

この時期にこれは...
ふじあざみラインの道路を考えると早めの撤収が無難(笑)


明日は普通にゲレンデが良さそうですね(冷汗)



追伸

温泉から上がってみたら、水ヶ塚駐車場は雪で埋まってました。

いたるところで立ち往生している車がありますので明日は通行止めになるかも...


...すでに通行止めになってました。

富士山スカイライン(富士宮口五合目)は当分のあいだ通行止めだそうです。

残念!



とてもGWの静岡県とは思えない雪景色が広がっております。

今年の富士山は長く滑れそうな気配ですよ!





2019年4月26日金曜日

富士山  ~今年は大丈夫

富士山スカイラインとふじあざみラインは今日から開通です。なので早速、富士山の下見に来ております。

写真は須走口五合目の駐車場から。
今年は駐車場付近にもちらほらと雪が残っております。
これは期待できそうです!
歩き出して15分でブル道の残雪にのれました。
今年の雪は薄いのですが、なにげに下の方まで雪渓がのびております。
歩き出して1時間、例年ですと右の写真のところからシールで登り始めるのですが、今年はだいぶ楽ができました。
六合五尺付近まで上がってくると結構な高度感です。
今日は下見ですのでこんなところでしょうか(笑)

下界は雨でしたが、富士山は五合目より上は快晴でした。近場で楽しめる雪山、今年は大丈夫でした!
まともに滑れるのは3年ぶりですね(笑)

雲海に向かって滑る感覚は富士山ならではです!
...でも、ちょっと雪が重過ぎました(涙)
無くなるのも早いかも...

駆け足で下山して富士宮口五合目に移動。
五合目駐車場の上の斜面でパチリ。
富士宮の方が雲が上がってきやすいかも。

今年はこちらでもコブが掘れそうです。
ちょっと斜面の形が変わり、滑り手側から右側に雪がいい感じでついておりました。
駐車場からの動画も追加しておきますので、GWにコブを滑られる方は自己判断でお越しください(笑)




2019年4月23日火曜日

出張中! ~たんばらスキー場

昨日のかぐらから、今日はたんばらスキー場に移動してきました。

いつもの富士見パノラマスキー場は東急グループと提携しておりますので、シーズン券を提示すると東急のスキー場のリフト券が千円で買えたりします。
なので、足をのばしてみました(笑)

そしたら、あれ? Nさんじゃないですか!
いつもは群馬からわざわざパノラマまで来ていただいているのですが、こちらがホームゲレンデでした。
そうか、ここのシーズン券を買って、パノラマは千円になっているんですね、納得しました。

とういうことで、本日は出張レッスンとなりました(笑)
また来シーズンもよろしくお願いいたします!

おまけのパチリは昨日に引き続き、鯉のぼり。
帰り道に立ち寄った道の駅「南きよさと」の名物です。年々鯉の数が増えていっているようです(笑)

2019年4月22日月曜日

出張中!  ~かぐらスキー場

本日はかぐらスキー場に来ております。

シーズン中はなかなか他のスキー場に出向くことはないのですが、パノラマが終わってしまえば雪を求めて行くしかないですね!

...リフト券、もらったから来ただけなんですけど(笑)
ゲレンデには鯉のぼりが泳いでおりました。
五月晴れの中、気持ちよさげですね~
(まだ4月ですけど)

さすがに、かぐらは豊富に雪が残ってました。GWもまったく問題なさそうです。
羨ましい限りです...
おまけのパチリ。
お約束ですかね(笑)

2019年4月20日土曜日

コブ掘り ~2日目

今日も乗鞍です。
まだ春バスは動いていないというのに週末はこの賑わいです。三本滝レストハウス前の駐車場は朝8時ですでに満車でした。

今年は雪があるので皆さん春スキーが待ちきれないようですね。

僕達は、昨日に引き続き”コブ掘り”ですけど(笑)
昨日に引き続きでTさんと、イベントの主催者でもある秋山さんと、あとコブ好きのスキーヤーの方々の協力もいただき、3本のレーンが出来上がりました。
左から4m、3.6m、3.8mとお好みに合わせて滑れるようになっております(笑)
出来上がったコブを満足そうに見上げるお二人。
お疲れ様でした!
明日、参加される皆様はぜひ楽しんでください。

...スミマセン、僕は法事で参加できないんです(汗)

2019年4月19日金曜日

コブ掘り ~1日目

今日は乗鞍は三本滝のかもしかゲレンデにて、週末のイベントに向けてコブ掘りに来ております(笑)

11時前に到着したら、すでにSさんとTさんが早朝から彫り始めておりました。
遅れてスミマセン!

とりあえず、今年は雪は充分にありますね。

お昼どきはこちら。Sさんに筍ご飯をご馳走していただきました。
最近の自動車は便利ですね!
普通に電源がとれるので家にいるのと変わらないじゃないですか(笑)

本日は3.6mと4mのコブを一本半で終了です。あとは明日頑張ります!




2019年4月15日月曜日

ツアー講習  ~2in1から八子ヶ峰

今日は初心者向けツアー講習会です。
参加いただいたのはSさんとKさんです。

営業の終了した静かなゲレンデを利用して、シールでの登坂や未圧雪状態の雪を滑っていただきます。

今日の2in1は、なんと、先週より雪が増えており、普通に雪山になってました。
蓼科山もここまで白くなっております。
反対側もこんな様子。

晴天で言うことなしですね。
車山も南側まで白くなっておりました。
終了したゲレンデはもちろん貸し切り状態。
シュプールもしっかりと残ります。

たとえプルークボーゲンでも、どんなにゆっくり滑ってても、シュプールだけ見たら気持ち良さそうに見えるものです(笑)

満足げなSさん、やみつきになりますね。
せっかくですから、午後はクロカンにもチャレンジしていただきました。
緩斜面を利用して軽快に登っていきます。
なにせ軽いですから。

でも、下りが...(笑)
午後のフィルムクラストのはじまった重雪をパリパリとかき分けて滑っていただきました。
お二人とも今年テレマークスキーを始めたばかりなのですが、「曲がらない~っ!」と叫びながらも何本も登り返していただきました。

こういったスキーも体験すると、テレマーク姿勢に慣れるは早いと思いますよ(笑)
今日はお疲れ様でした!

2019年4月13日土曜日

乗鞍  ~休暇村ゲレンデから

今日は乗鞍です。

春バスが走る前に、静かなツアーコースを堪能しよう、というつもりでしたが、休暇村の駐車場はいっぱいになってました。
やっぱり雪が降ったからでしょうね。

写真は三本滝レストハウス前のかもしかゲレンデ。今年は普通に雪があります。
駐車場はまだありません(笑)

本日参加いただいたのはHさんご夫妻です。
ゲレンデ最上部、ツアーコース入り口の”壁”の前でパチリ。

さあ、頑張って登っていきましょう!
今日はここより急なとこはないですから(笑)
コースガイド”1番”付近でランチタイム。
高天ヶ原も白く光っております。
ここまでなら風もほとんど無く、穏やかな春の乗鞍です。

雪は...微妙な時期だけに、微妙な雪でした。
量はあるんですが重くて止まります。
まあ、これも楽しみのひとつ、ということで(笑)

帰りのかもしかゲレンデ。

この時期にしては、やっぱり今日は人が多かったみたいですね。(笑)